Loading

wait a moment

住む前に知っておく!戸建てのメリットとデメリット

戸建てはこんなところがいい

戸建てのいいところは、何と言っても「広い場所でのびのび暮らせる」ということではないでしょうか。2階建てであれば床面積が大きくなるため、家族一人一人が窮屈な思いをすることもないでしょう。マンションは四角い箱の中で生活するようなもので、上の階の住人によっては大きな足音や生活音を聞きながら暮らすことになります。まさに集合住宅であり、他の住人と一緒にいい住まいを作っていくという感じがあります。その分、他人の様子を伺いながら暮らさなければなりません。戸建てでも隣人との付き合いはありますが、マンションほど密着していないため、家族だけの空間を確保しやすいです。

戸建ての具体的なメリットの数々

戸建てのメリットはいくつもありますが、中でも庭やガレージが持てるのは大きいです。好きなときに庭に出て土いじりができますし、気軽に外に出てリフレッシュすることもできます。ガレージは玄関横にある場合がほとんどで、マンションのように玄関から離れた場所まで歩く必要がありません。また、駐車場代も不要です。他にも、建築基準法等の範囲内で増改築や建て替えが自由に行えます。住まいの管理費や修繕積立金もいりません。さらに言うと、建物が古くなっても土地の価値は残るため、それを資産として子どもに引き継ぐことができるのも大きなメリットです。

戸建てにもデメリットはある!?

戸建てならすべてにおいてパーフェクトというわけではありません。物件にもよりますが、戸建ては駅から離れている傾向にあります。駅まで車やバスが欠かせない物件も多いです。また、セキュリティ対策は一から自分たちで行い、強化しなければなりません。建物が傷んできたら修理業者を呼ぶなど、管理もすべて自分たちで行うことになります。

国分寺の戸建てを希望している場合には、建築会社の選び方がポイントです。一級建築士やインテリアデザイナーが所属していると、さまざまな要望に応えてもらえるので、頼りになります。