Loading

wait a moment

注文住宅の予算はいくら?ローコストで建てるコツは?

ローコスト住宅の費用は?

注文住宅に憧れるけれども予算のことを考えると悩んでしまうという家庭は少なくありません。そんな中でも夢を実現したいというニーズを汲み取り、ローコスト住宅を選択するのも当たり前になりつつあります。ローコストと言われると気になりますが、具体的に金額がどれぐらいになるのかはいまいち明言されていないので、結局無理なのではないかと諦めそうになることもあるでしょう。一般的な金額の目安としては「1000万円台」とイメージしておくと分かりやすいです。ただし、依頼するメーカーや土地の有無や自身が住んでいる地域によっても多少は増減しますので、気になるメーカー等があれば資料を取り寄せたり見積もりを取るなどして相談をしてみましょう。

建てるときのコツは?

ローコスト住宅で費用を抑えて建てようと思ったときに、いきなり相談するよりも実例集などを見て間取りを確認してみましょう。見比べていくと分かりますが、複雑な形よりもシンプルな正方形になっている家屋が多いです。平屋や3階と言った特殊な建物よりはスタンダードな2階建ての間取りも多いので、なるべく定番の間取りを維持しつつ自分たちの希望する設備や内装を盛り込むようにしていくと良いでしょう。ローコスト住宅の実績があるメーカーや工務店を頼る方が提案もしてもらいやすいですから、それも踏まえた上でいろんな展示場も見ていって下さい。安かろう悪かろうの建物にしないようにするためには、ローコストの意味を理解して建てる努力も必要です。

2000万の家は、低価格帯の住宅を多数扱っているハウスメーカーで販売が行われることがあり、それほど住環境にこだわりが無い人から支持されています。